ご挨拶 会社概要 山十History

 

ご挨拶

弊社は、明治36年に創業以来、総合建材商社としてその歴史を刻み、公共施設や商業施設、住宅等の建設工事に関わる内装・外装工事、また、リニューアルにおいても多くの実績を上げております。

特に近年は、各種建築資材の多様化に対応し、意匠性・機能性に加え、環境・省エネ・安全を大切に考えた、人にやさしい商品の提供と施工技術に高い評価を頂いております。

これからも板硝子をはじめとする、アルミサッシ、セメント等の各種建材、住宅設備機器の取扱いはもちろん、内装・外装工事による総合建設工事への参画・サポートで皆様のニーズに幅広くお応えしてまいります。

代表取締役 吉田裕彦

会社概要
会社名 山十株式会社
本社 〒802-0821 北九州市小倉南区横代北町2-5-25
TEL 093-962-0010 FAX 093-962-0332
セメント部 〒802-0822 北九州市小倉南区横代東町2-2-6
TEL 093-961-2509 FAX 093-961-4439
中津営業所 〒871-0011 中津市大字下池永170-1
TEL 0979-23-8822 FAX 0979-24-0759
設立 昭和5年12月1日
授権資本 40,000,000円
資本金 10,000,000円
代表者 代表取締役 吉田裕彦
社員数 68名(2017年4月1日 現在)
主要取引先銀行 りそな銀行 北九州支店 福岡銀行 北九州営業部


山十 History
主な出来事
1903
(明治36年)
創業者 吉田六彦 陶器を扱う商店を営む
山十の原点→屋号は「山彦」
1921
(大正10年)
山彦から 「山彦十合商店」 へと改名
本店を小倉北区馬借町に置く
1927
(昭和2年)
陶器に加え 板硝子の販売を開始
1929
(昭和4年)
小倉北区馬借町 本店横に三階建てビル硝子部落成
1930
(昭和5年)
「山十合名会社」
設立 代表社員 吉田六彦
旭硝子株式会社 優遇店となる
1932
(昭和7年)
旭硝子株式会社 特約店に昇格
1933
(昭和8年)
日本板硝子株式会社 特約店となる
1963
(昭和38年)
創業者 吉田六彦 他界
吉田和彦 山十合名会社 代表社員 就任
1965
(昭和40年)
山十合名会社 改め 「山十株式会社」発足
吉田和彦 代表取締役 就任
1966
(昭和41年)
小倉北区大手町に本社、倉庫 新築
1972
(昭和47年)
小倉税務署より 優良申告法人として表敬状授与
1978
(昭和53年)
小倉南区横代に 建材部、セメント部の事務所ならびに倉庫新築
1988
(昭和63年)
東陶機器株式会社と特約店契約を結ぶ
1989
(昭和64年)
吉田和彦 取締役会長
吉田裕彦 代表取締役就任
1990
(平成2年)
小倉南区横代北町に 本社ビル 新築移転
2003
(平成15年)
創業百周年を迎える
2009
(平成21年)
大分県中津市下池永に 「中津営業所」 開設
優良申告法人として 八回目の表敬状を授与
2010
(平成22年)
ホームページ開設
2012
(平成24年)
本社内に 「MADOショップ 小倉横代インター店」 オープン
2013
(平成25年)
創業百十周年を迎える